• ホーム
  • 賢い個人輸入業者の選び方

賢い個人輸入業者の選び方

2019年09月28日
運動している肥満の男性

近頃、ダイエットに興味のある人たちの間で話題になっているのが、ダイエットピルの服用です。
これは、テレビ番組などでも紹介されたこともあり、かなり注目を集めているものです。
ダイエットピルというのは、本来標準体重以上の肥満気味の人に対して医師が処方するものであり、肥満の治療薬として使われるものです。
しかし、肥満外来のある内科や美容クリニックなどでも、幅広く出してくれる場合もあるのです。

ダイエットピルには、大きくは脂肪の吸収を阻害するものと食欲を抑制するものがあります。
特に脂肪の吸収を阻害するものは、効果が絶大であり、人気があります。
オルリスタットという成分が含まれるダイエットピルは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼに作用します。
食べ物から摂取した脂肪や脂質の30%程度を腸で吸収せずに体外に排出してくれる働きをするので、便とともに油分が出ることを実感できるのです。

オルリスタットの含まれるダイエットピルの先発品としては、ゼニカルというロシュ社から出ている薬があるのですが、最近はその後発のジェネリック医薬品がかなり出回っています。
日本においては、医師の処方のほかにも海外からの個人輸入に限り、入手ができるようになっています。

個人輸入をする際に気をつけたいこととしては、厚生労働省の医薬品取扱いの許可のある輸入代行業者で、 商品の配送と品質を保証してくれるところを選ぶことです。
具体的には、先発・後発でも100%正規品であることを保証していたり、配送の追跡ができたり、さまざまなトラブルにも対応してくれるところがよいでしょう。

オルリスタットをはじめとして、ダイエットピルを入手するには、信頼のおける業者を選ぶことが大切なのです。