• ホーム
  • オルリスタットとオートミールで高血圧を改善する

オルリスタットとオートミールで高血圧を改善する

2019年12月03日

高血圧はダイエットによって改善されます。
お腹の内臓脂肪はアディポサイトカイニンという物質を放出しています。
この中のアディポネクチンという物質は、肥満状態のなると減少します。
アディポネクチンは血管の壁を緩めたり保護したりする作用があります。
痩せて内臓脂肪が少なくなることで、アディポネクチンが増えるため、高血圧が下がると考えられています。

そこでダイエットをサポートするのがオルリスタットです。
オルリスタットは脂肪の吸収を抑制するリパーゼ阻害剤です。
オルリスタットは脂肪の30%を吸収せずに体外へ排出する働きを持つため、糖尿病や高血圧の改善に利用されます。

またオートミールも健康的にダイエットして血圧を下げる効果があります。
オートミールはエン麦を押しつぶして乾燥させたものです。
多くの場合加熱して、お湯や牛乳でおかゆのように食べます。
クッキーやケーキに混ぜるとプチプチした食感が楽しめますが、ダイエット目的であれば牛乳でふやかして食べるのが良いです。
大人で40gのオートミールを食べると満腹感が得られます。

オートミールには水溶性と不溶性の2種類の食物繊維が含まれています。
水溶性食物繊維はコレステロールと結合して、消化吸収を妨げ排出する効果があります。
不溶性食物繊維は腸を刺激して便秘を解消し、コレステロールが腸内に留まる時間を短縮します。
血液中の悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールの数が増えることで、血管内に張り付いていた脂肪が除去されます。
動脈硬化が改善されれば血圧も正常の値に戻ります。
朝食にオートミールを食べるだけで、1日の摂取カロリーが減ります。
一ヶ月でおよそ1kg程度痩せることができます。